面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事1050回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

マイナスな退職理由でも面接担当が納得する伝え方

f:id:mensetsublog:20210525230807j:plain



 

こんにちは!転職面接相談屋のケイタです。
先日こんなツイートをしました。



退職理由はマイナスな理由は伝えてはいけないと思っている方も多いと思いますが実はそんな事はありません。ツイートのようにただ単に事実だけを伝えてしまうと印象は悪くなる可能性はあるのは事実。でも世の中の転職される方の退職理由は本音ベースでは7~8割程度は何かしらあっての事が多いですし面接担当もある程度はわかっています。なのでそんなに頑張って前向きな退職理由にしなくてもある程度は大丈夫。今日はそんなお話です。

 

 マイナスな退職理由では具体的な内容と改善努力をした事も伝える

ツイートにもありますがただ単に「人間関係で退職しました」とか「給与が安いので退職しました」 のみで退職理由を伝えると正直印象は悪くなる可能性は高いです。やさしい面接担当だとあなたに気を使いながら少しずつ真相を聞いたりもしますがそんな面接担当の方が少なく大概は、そうですか…で終わりか1回、2回質問して終わり…で印象がイマイチになるのが現実です。これがマイナスな退職理由は駄目と言われる所以なのですが、上記のただ単に事実だけを伝えるやり方を少し具体的に伝えるようにすると同じ退職理由でもガラリと印象は変わります。

例えば… 

退職理由を教えてくださいと聞かれ、

▲「人間関係で退職しました。」…だけよりも

◎ 「実は上司とそりが合わず私だけ残業させられるなど理不尽な事が多く続き、私自身にも否があるのかと思い周囲に相談したり同僚よりも業務量をこなす等良くなるように努力したのですが何も変わらずで結果このまま長く続ける事が難しいと感じやむを得ず退職を決意しました。」

 

例えば… 

退職理由を教えてくださいと聞かれ、

▲「給与が厳しく退職しました。」…だけよりも

◎「給与が上がる見込みも薄く将来的に生活が厳しくなると感じました。私事ですが実は家族が増える事になり前職では昇給や賞与もなく現状のままでは将来的に厳しくなると考えやむを得ず退職をしました。」

 

あなたが面接担当なら▲と◎ではどちらが納得する退職理由に感じますか?
多くの方が◎の方が納得できる理由だと感じる方が多いと思います。
違いは具体的な事実+内容によっては改善努力もしたという事を伝えているという事。

退職理由は前向きな理由を一生懸命に伝えるというよりも面接担当に納得してもらうという事が大切なので、マイナスな退職理由を伝える時は具体的な理由+内容によっては改善努力(給与等の会社の決まりの場合は必要ない)も伝えれる内容であれば面接担当も納得する退職理由になります。

 

 まとめ

退職理由はマイナスやネガティブな理由は伝えてはいけないと思っている方も多いと思いますが実はそんな事はないです。ただ単純に事実だけを伝えると印象が悪くなる可能性もありますが、退職理由のある程度の事実に加えて改善して変わる可能性がある場合はそこについては改善努力をしたという事を伝えれば面接担当は納得します。繰り返しになりますが退職理由は面接担当が納得すればマイナス理由でも問題ありません!退職理由の作り方に迷った方は、

退職理由の具体的な事実+内容によっては改善努力

この形で退職理由を考えてみてください。
前向きな退職理由にしなきゃと悩んでる方にこの事実が伝われば嬉しいです。

 以上、
【転職面接相談屋】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の面接対策(転職活動伴走)も対応しています。
初回30分の無料面接対策でお試し!そこで合わないなと思ったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
内定が出なければ全額返金=無料です。内定が出るか?無料か?
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!