面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

面接で緊張する意外な原因とは

f:id:mensetsublog:20210105225103j:plain


 


こんにちは!
面接アドバイザーのケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

面接って緊張しますよね。
緊張するあなたの気持ちとして「面接を受けさせて頂いている」
…この感覚で面接を受けてたりしませんか?
実はこの感覚が強すぎると緊張する一つの原因になってしまいます。
面接はあくまであなたと企業のお見合いの場。
もう少し気持ちを柔らかくして面接を受けてみると良いですよ。

 

面接を受けさせて頂いているという感覚はやめるべき

 

実はこの感覚で面接を受けている方って意外と多いです。
面接が試験のようなイメージであなたからお願いして受けさせて頂いている…
そんな感覚が多いと思うけどそもそも面接は試験ではないです。

企業→あなたに戦力になってもらって利益をあげる。
あなた→企業で仕事をして給料をもらう。

あくまで対等で相思相愛になれば雇用が成立するという関係から
僕はお見合いの場(相思相愛でカップル成立)と一緒のようなものだと考えています。
なので面接とは

企業→今この業務出来る人探してるから人材募集するよ!
あなた→こんな事できる(したい)ので仕事さがしてます!

この状況をお互い話をする中で相性を確かめる場が面接です。
なので受けさせて頂いてるという感覚よりは
お互い相性が良ければよいねと
フラットな気持ちで面接を受けた方が良いという訳です。

そうは言っても面接担当はエラそうにする…

そうなんです。
面接担当も色々いるので正直、企業側が採用してやってるという感覚の
面接担当もいるのが現状です。
そんな時の解決方法は…

正直そんな風に思わせとけば良いです。(面接担当はおいといてください笑)
それよりもまずはあなたがなるべく気にしない事。

そもそも面接担当よりもあなた自身が「受けさせて頂いている」との感覚で
面接を受けてしまう事が緊張してしまう原因になりうるので
面接担当はとりあえず置いといてまずはあなた自身が
緊張しないようにフラットな感覚で面接を受けるようにする方が良いです。
相手(面接担当)の態度で悩むより自分が変わった方が100倍楽ですよ。

 

まとめ

面接で緊張してしまう一つの原因として
「面接を受けさせて頂いている」という感覚で受けてしまう事
があります。

あくまで面接はフラットな場でお互いの相性を確かめる場面。
もしかしたら面接担当はそんな感じではないかもしれないけど
とりあえず面接担当の態度は置いといてあなた自身が
緊張しない為に気持ちの持ちようを下からお願いする形ではなく
フラットを意識して面接を受けるようにしてみると
面接のときの気持ちが少し楽になりますよ! 

 

 以上、
【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の有料面接対策も対応しています。
初回30分の面接対策が無料で気に入らなかったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!