面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

面接で長所短所が伝えにくい場合の伝え方

f:id:mensetsublog:20201230234639j:plain


こんにちは!
面接アドバイザーのケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

 

面接でよくある質問であなたの長所・短所を教えてくださいという質問。
短所はまだしも自分で自分の長所を伝えるのって
言いにくかったりしませんか?

そんな時は周囲の人から言われた事を長所として伝えればOKです。

 

人には○○と言われます


例えば
「人には優しいと言われます…」とか
「人には真面目と言われます…」とかですね。

 

自分で優しいとか真面目って言いにくいと思いますが
人には…とつけると嫌味っぽく聞こえないですし使いやすいと思います。
長所は志望動機や自己PRにも使えるので可能であれば
応募職種や業務内容に活かせる長所にする方が良いです。

例えば接客業なら明るい…とか事務職なら真面目でコツコツできる…とかですね。
その長所を活かして頑張りたいというような感じにすれば印象も良いですよ!

謙遜はしなくてよい

ツイートにも書いてますが長所を伝えづらいのか、
長所はありません…と言う方や
考えつかないのかしばらく黙ってしまう方も中にはいらっしゃいます。

長所を伝える事は別に恥ずかしい事でも何でもなく
自分自身を客観的に見て理解できているかという意図も
含まれているので何もありませんとなると逆に印象が悪いです。

最初に書いた通り伝えづらいのであれば
「人には○○と言われる」という伝え方で
何かしらの長所は伝えるようにしよう!

 

短所の伝え方


人間だれしも短所はあります。
なので短所を伝える事が悪いという事ではありません。
この質問は長所の時もあったように
如何に自分を理解しているかという意図もあるので
それに沿った答え方が必要です。
合わせてその短所の部分を補う為に
どんな事を気を付けているかまでを伝えると印象◎

具体的には
「短所は△△です。」と伝えるだけだと物足りません。
「短所は△△です。なので自分ではなるべく△△にならないように
◇◇を気を付けています…」まで伝えると
この質問の回答としてはベストです。

まとめ

 

まず基本として面接での長所短所の質問は「ありません」ではなく
必ず答えるようにしよう。
なぜならこの質問の意図は良い悪いを判断するのではなく
客観的に自分自身を見れて理解できているかを判断する意図もあるから。
さらに可能であれば長所は業務に役立つことが◎

長所が答えにくい場合は「人には○○と言われます」と伝えると
嫌味もなく伝えやすい。
短所は△△ですだけではなく、
その部分を補う為にどんな事を気を付けているかまでを
合わせて伝えるようにしよう!

 

 以上、
【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の有料面接対策も対応しています。
初回30分の面接対策が無料で気に入らなかったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!