面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

未経験で転職するメリット・デメリット

 

f:id:mensetsublog:20201206223057j:plain

 

こんにちは!
面接アドバイザーのケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

 転職で職種を変えるといわゆる未経験での転職となります。
給与が下がったりとデメリットもあるのですがもちろんメリットもあります。
結論から書くと

メリット
・自分の仕事の幅・知識・経験を広げられるので
人生において何かあった時に様々な可能性を模索できる
・自分がやりたかった事であれば仕事へのモチベーションが上がる

デメリット
・未経験なので給与は前職より下がる事の方が多い
・未経験OKの求人がメインになるので求人の幅が狭まる

そもそも未経験の転職とは?

 

転職する上では以下のどれかに必ずあてはまります。

①業界経験あり×職種経験あり
②業界経験なし×職種経験あり
③業界経験あり×職種経験なし
④業界経験なし×職種経験なし

この中でいわゆる未経験での転職といわれるパターンは
③・④のパターンになります。
②も未経験と捉えられる場合もありますが、
③・④よりは仕事の業務自体は経験があるので
経験者として捉えてくれる会社さんも比較的多いです。
③は未経験枠ですが職種によっては知識がある・ないで全く違ってくるので④よりは
転職を有利に進められる場合もあります。

 

未経験で転職でのメリット 

未経験での転職は大変な部分も多いですが
あなたにとってもちろんメリットもあります。
業種や職種が違えば今までの自分の知識や経験にはなかった事が
あなたの知識・経験として身につけることができるようになるのはやはり大きい。

職種や業界が違えば仕事の進め方なども含めて全く違うもの。
それらを今までのあなたにプラスして身につけることができれば
今後の人生で何か起こった時にも様々な可能性が模索できます。

また未経験での転職によってあなたの適正次第では
前職よりさらに活躍する事ができる可能性も!
他には今まで仕事が楽しくないと思っていた方も
自分がやりたかった事であれば仕事へのモチベーションが上がるので
日々の充実感・やる気が以前とは全く違うものになり
人生の新たなスタートを切る事ができます!

 

未経験転職でのデメリット

 

メリットがあればもちろんデメリットもあります。

一つは求人の幅がどうしても狭くなってしまう事。
企業によっては1から未経験の方を教育している余裕はないという事で
経験者優遇されている企業も多いです。
ただ狭くはなりますがタイミングや時期によっては未経験OKの求人も
間違いなくあるので諦めず少し根気よく探してみても良いかも。

もう一つは給与面。
退職理由が給与面が低くて…という方も多いと思います。
この場合、未経験での転職の場合はそのまま伝える事は
基本的に止めた方が良いです。なぜなら最初にも書きましたが
未経験での転職は基本は前職より給与が下がるからです。


なぜ下がるか?


今のご時世どの業界でも年齢だけで給与が上がる会社は
ほとんどなくなってきています。
やはり経験や実績、勤続年数といった所が給与に反映されて
給与は上がっていくものです。
経験での転職になると前職の給与を考慮してくれる所もあるけど
未経験での応募となると基本は求人票に書かれている
低い部分からスタートと思っても間違いないと思います。
なので給与が下がることに抵抗がある方は
未経験での転職は辞めた方が良いです。

 

未経験応募での前職の退職理由で給与厳しいはNG

もしそれでも応募するという事であれば
退職理由で他に理由があるならわざわざ給与を理由にはしない方が良いです。
なぜなら何回も書いているけど未経験転職は給与は下がるのは当たり前だから。
いくら前職ですごい頑張っていたからといって
新しくチャレンジする業界・職種で
実績も何もない人に高い給与は出せないのが一般的。
退職理由が給与が厳しい…だと未経験だからこちらも給与は高くないよ?
となって印象良くないです。

面接に受かるためにはそれよりも

・なぜそこにチャレンジしたいのか?
・給与下がっても挑戦したい!

ぐらいの気構えを面接担当に伝える事が大事ですよ。

 

まとめ

 未経験での転職するメリットとデメリットは

 

メリット
・自分の仕事の幅・知識・経験を広げられるので人生において
何かあった時に様々な可能性を模索できる
・自分がやりたかった事であれば仕事へのモチベーションが上がる

 

デメリット
・未経験なので給与は前職より下がる事の方が多い
・未経験OKの求人がメインになるので求人の幅が狭まる

 
面接を受ける時は
・なぜそこにチャレンジしたいのか?
・給与下がっても挑戦したい!
ぐらいの気構えを伝える事が大事です。

 

 以上、
【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の有料面接対策も対応しています。
初回30分の面接対策が無料で気に入らなかったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!