面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

面接での合格サインはあるのか?

 

f:id:mensetsublog:20201201233442j:plain



 

 

こんにちは!
面接アドバイザーのケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

面接でこんな事を聞かれたら合格かな…と
合格サインがあれば知りたいですよね?
結論から書くと100%の合格サインは存在しません。
だけど比較的内定確率が高い質問等はあるので
今日はそれをお伝えしますね!

 

いつから働けますか?

面接担当としては内定を出すつもりの方には
必ず聞かなければならない質問です。
ただ担当によっては面接に来られた方全員に聞くという場合もある質問なので
あくまで目安にしてくださいね。

ちなみにこの質問の理想的な回答は「1~2ヶ月後から働けます」と
答えるのが一番スムーズです。
現職で働きながら転職活動されてる方は
他社選考の兼ね合いがあったりするので
ここの部分はうまく伝えなければなりませんね。

 

うちで働いてみたいと思いますか?

面接担当は採用しても良いかなと思った時に
面接に来られた方の意思確認でこの質問をする時があります。
この質問の理想的な回答は
面接を受けた会社が第一志望であれば
「はい!もしご縁があれば是非勤務させて頂きたいと思っています!」
とあなたの素直な気持ちを伝えましょう。

もし第一志望ではないけど他社との兼ね合いで
内定がでれば働く可能性がある場合、
そんな時は正直に「第一志望ではないですが…」と
伝える必要は全くありません。

内定が欲しいのであれば第一志望と同じように
「はい!もしご縁があれば是非勤務させて頂きたいと思っています!」
…と伝えましょう。
仮に後々辞退することになっても「色々と状況が変わりまして…」とか
何でも良いので理由を伝えれば辞退できます。
真面目な方は嘘をついてしまった…と気にされる方もいますが
企業側も辞退されるのは慣れているので
あまり気にされなくても大丈夫ですよ!

 

入社後の具体的な話

面接担当は採用したいと思った方に
入社にあたっての準備物や入社後の仕事の流れ・研修等についての話を
面接の場でする場合があります。

これは採用後に1から話をするよりある程度先にしておいた方が
企業側にとっても面接を受けた方にとってもスムーズな場合が
あるからです。不採用する方には入社後の話をしても全く意味がないので
この質問に関しては比較的内定の確率は良いかもしれませんね。

 

社内・職場見学

これは業界にもよりますが
見学が割と日常的になっている福祉業界(介護や保育等)は
採用不採用に関わらず見学は面接とセットの場合もありますが
そうではない業界ですと不採用の方に
わざわざ職場見学はしないことの方が多いです。
今まで記載した質問と合わせて見学があれば
比較的採用確率は高いかと思います。

 

まとめ

最初に言ったように100%合格のサインというものは存在しません。

 

①いつから働けますか?
②うちで働いてみたいと思いますか?
③入社後の具体的な話
④職場見学・社内見学

上記はあくまで目安の質問です。
面接担当や企業によっては上記の質問が出たからと言って
必ず採用になる訳ではないです。
ただ比較的採用される場合には聞かれる質問だったりするので
面接結果が気になって仕方がないという方は
これらの質問があったか振り返ってみて面接結果を楽しみに
待ってみるのも良いのではないでしょうか!

 

 以上、
【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の有料面接対策も対応しています。
初回30分の面接対策が無料で気に入らなかったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!