面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事1050回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

就活面接と転職面接の違うポイント

f:id:mensetsublog:20201120001732j:plain



こんにちは!ケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

結論から書くと、
就活面接はポテンシャル採用で転職面接は実務レベルでの採用が基本です。
転職の面接はこれまでしてきた仕事の内容を具体的にしっかり伝えて
「入社したらこんな事ができますよ」という所を基本に
志望動機や自己PRを作ると綺麗にまとまります。

 

就活は抽象的だけど転職は具体的に伝える

就活の場合

面接対応や面接対策をしていると就活のまま転職面接を受けて
苦戦されている方がいます。
就活の時は入社後の職種が決まっていない場合もあるし、
当然今まで仕事の経験はない訳でアルバイトやガクチカ等から
自分の強みや自己PR・これからやりたい事等を伝え
いわゆる実務的な事ではなく「あなた自身がどんな人なのか」という
いわゆるポテンシャルが重視されます。
ポテンシャルとは採用後に発揮してくれるであろう
資質や将来性・可能性を重視した採用です
それらを面接に来られた方で比較・検討し
採否を決めるのが就活の面接です。

 

転職の場合


就活と違い最初からこんなポジションでこんな事ができる人が欲しいという
パターンが基本になってきます。
また求めるポジションと多少スキルがずれていても
今まで何かしらの仕事の経験はしていると思うので

・今まではどんな事をしてきたのか?
・これまでの経験からうちに来たらどんな事ができるのか?
・募集しているポジションにどれくらい合致するか?

という事を求められます。
そこで就活の時と同じように御社の理念に共感し・・とか
学生時代の話ばかりとか就活のように話す内容を明らかに丸暗記して来ました!
みたいな内容だとあまり良い印象にはなりません。

 

具体的には、

・今までやってきた事はこんな事です!
・求められている業務内容においては今まで経験したこんな事が活かせます!
・さらにはこんな資格やこんな業務もやっていきたい・・!

のような感じに加えて理念に共感もしたとか社風が魅力的で・・
とかをさらに加えるなら+αで良いと思います。
あくまでも重視すべきは具体的にあなたのスキルや考えを伝えるという事
大事かと。

 

未経験応募の場合

 未経験応募の場合は転職の場合でも今までの経験を御社で活かせる・・
という話にはできません。
今までの仕事でこんな事を学んだので御社の業務においても
活かせればよいと考えています・・のような感じで伝える感じでOKです。

 

まとめ

就活面接はポテンシャル採用で転職面接は実務レベルでの採用が基本。

転職の面接は、
・今まではどんな事をしてきたのか?
・これまでの経験からうちに来たらどんな事ができるのか?
・募集しているポジションにどれくらい合致するか?

・今までやってきた事はこんな事です!
・求められている業務内容においては今まで経験したこんな事が活かせます!
・さらにはこんな資格やこんな業務もやっていきたい・・!

 

これらを基本に具体的に伝えることを考えてみよう。
志望動機や自己PRも上記に沿った形で作ると綺麗にまとまります。

 

 以上、
【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように☆

 

------------------------------------------------------------ 

 

①ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

月額20,000円で内定が出なければ全額返金という
マンツーマン型の有料面接対策も対応しています。
初回30分の面接対策が無料で気に入らなかったら辞退でOK。
志望動機対策・退職理由対策・面接練習対策すべて回数無制限。
こちらも詳しくはツイッターかブログコメでご相談ください!
お気軽に♪

 

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu 

 

③ココナラでは志望動機対策や退職理由対策、
総合的な面接対策をそれぞれ単発で対応しています。

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!