面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

面接での言葉づかい「了解しました」は間違いなのか

f:id:mensetsublog:20201118223941j:plain

こんにちは!ケイタです。
先日こんなツイートをしました。

 

 

今回の話は面接ではビジネスマナーとして言葉づかいもみられる場合があるので
気を付けようという話です。
結論から書くと例としてツイートにもある
「了解しました」は間違いではないけど軽く捉えられる可能性があるので
「承知いたしました」や「かしこまりました」を使った方が無難です。

 

面接では言葉づかいも気をつけよう

面接でノックとかお辞儀とか礼儀作法って調べたりして対策する人は多いんだけど
それと同じくらいに言葉づかいも大切です。
学生さんの場合はある程度たどたどしくてもそこまで気にはされませんが
転職の面接になると一人の社会人としてのビジネスマナーとして言葉づかいをみられます。

 

代表的な所でいうとツイートの中にも書いた「了解しました」は
意外と使ってしまいがちな言葉。
間違いではないんだけどカジュアル的で少し軽く捉えられてしまう可能性があります。面接担当にもよりますが気にする人は気にするのでなるべく「承知しました」や
「かしこまりました」を使うようにしましょう。

友人達と話す時にはなかなか使わないので使い慣れていないと使いづらい言葉ですが
今後社会人としては使えるようになると絶対に役に立つ言葉なのでこれを機に
慣れてしまうと良いと思いますよ!

 

まとめ

 

言葉づかいって意識しないと普段使っている言葉が出てしまいがち。
でも面接は社会人としてのマナーがみられる場面でもあります。
挨拶やお辞儀のタイミング等のビジネスマナーと共に言葉づかいについても
少し気を使ってみよう!

 

 以上、

【面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように(*´ω`)

 

▼ツイッターでDMを頂ければ
面接に関してのご質問も受けていますので
お気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu

 

▼ココナラでは志望動機対策や退職理由対策
総合的な面接対策もしています

 

coconala.com

 

coconala.com

 

ご興味ありましたら是非ご利用くださいね!