面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事850回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

元転職エージェントが教える失敗しない転職活動のやり方

f:id:mensetsublog:20200113003651j:plain



 元転職エージェントが教える失敗しない転職活動とは

 

  

どうも【元転職エージェントで面接アドバイザー】のケイタです。

先日こんな記事を書きました

 

www.mensetsu.work

 

記事の中で転職する時は転職エージェント「も」使って
転職活動をおススメすると書きましたが、
転職活動のやり方ってどうやったらうまくいくのか?

元転職エージェントで面接アドバイザーの僕が
もし僕が転職するならこの方法でやる
「失敗しない転職活動のやり方」について
書いてみたいと思います。

 

結論から書くと、

 

転職活動のやり方としては、

①2つ~3つくらいの転職エージェントサイトに登録し求人を探す

②自分でも転職サイトや検索エンジンで求人を探す

③転職エージェントにお願いをして履歴書対策や面接対策など
面接に受かるように対策をする

④気になる求人の面接を受けてみる
(必ずしもそこに行かなければならないという事ではないので
面接慣れするためにもいくつか受ける事をおススメします!)

⑤ 内定をもらえたら受諾するかどうか再度検討する

⑥納得すれば正式受諾!

 

もし僕が転職活動をするならこの流れで転職活動をします。
以下一つずつ詳しく解説します。

 

①2つ~3つくらいの転職エージェントサイトに登録し求人を探す 

www.mensetsu.work

 

 上記の記事にも書きましたが、
転職エージェントサイトは有名だから良いとか
名前が知らないから駄目とかそういうものではありません。
1にも2にも担当が良い担当かどうかが大事です!

また転職エージェントサイトによって保有求人も違うので2~3つ登録してみて
自分に合う担当・求人がある転職エージェントサイトで転職活動を進めます。

上記記事には元転職エージェントの僕がおススメする
転職エージェントサイトも載せていますので
良かったら参考にしてみてください。

 

②自分でも転職サイトや検索エンジンで求人を探す

 転職サイトは転職エージェントと違って
自分で求人を探して自分で応募するという事です。

転職エージェント求人にはない求人でも良い求人がある事も多々ありますので
転職エージェントに求人を紹介してもらいつつ、自分でも求人を探します。

僕がおススメする転職サイトを3つほど載せておきます。

 

【DODA】 

 

DODAさんの特徴は

①エージェントを使わなくても転職サイトとしても使える
②非公開求人も含めて業界最大級の100,000件の求人を保有

 

リクナビNEXT  

 

 リクナビさんの特徴は

①リクナビだけの限定求人も多く地域・職種問わず探す事ができる。
②自分で探す求人とは別にスカウト登録すると直接企業からオファーが届く
 

ミイダス 

 

ミイダスさんの特徴は

①経歴を見て判断されるので書類選考通過済みの面接確約オファーのみが届く
②あなたの市場価値に見合った想定オファー年収がわかる
③自分と同じような経歴の人の転職事例が見れる(約70,000人分)

 

上記のような転職サイトを使いつつ
indeedやgoogle・yahoo等の検索エンジンでも求人を探します。

例えば「事務職・新宿区」と検索窓に入れると色々な求人が出てきますので
言葉を変えながらいくつか検索してみましょう!

③転職エージェントに履歴書対策や面接対策をしてもらう 

①、②で求人を探していると
「ここ受けてみたいな」という求人が出てくると思います。

転職エージェント経由の求人であれば
大体の会社が履歴書対策や面接対策をしてくれますので
ここでしっかり面接対策をしましょう!

ここで面接対策した事があなたの身になれば
どこの面接を受ける時でも使えますので
しっかり対策をすることをおススメします。

もし対策が物足りないなと感じる方はTwitter経由でDMを頂ければ
元転職エージェントの僕がSkypeや直接でも
面接対策していますのでお気軽にお声がけください!

★ツイッターアカウント→@keita_mensetsu  

 

④気になった求人の面接を受けてみる

①・②で求人を探していると気になる求人を見つけた時に、
エントリーするかどうか迷う方がたまにいます。
もしあなたが「良さそうな求人だな」と思ったなら
まず面接を受けてみる事を強くおススメします。

なぜか?

面接っていくら対策しても対策は対策でしかないので
対策+1回の本番を受けるだけでもさらにあなたの面接スキルは上がります!

 

「百聞は一見にしかず」

 

まさにこの事ですね!
仮に面接を受けて内定をもらったからといって
必ずそこの会社に行かなければいけないという事は
ありませんので気になる求人があればどんどんエントリーしてみましょう!

 

⑤内定をもらえたら受諾するか再度検討する

もし本命の会社でなくても内定をもらえたらどうするか?

本命でなくても少なからず良いかなと思って受けた会社だと思います。
実際面接に行ってみて感じる会社の雰囲気や
面接担当者の感じもわかったかと思います。

もし一つずつ面接を受けているのなら
あなたが面接に行って「違和感」を感じていないなら
本命でなくても受諾するというのも一つの手です。
なぜなら本命の企業で採用されるとは限らないからです。
面接や採用関係に携わっていると
「ご縁」と「タイミング」ってホントにあるなと感じるので
悪い条件でなければ受諾もアリだと思います。

例えば、既にいくつか面接が入っていてこれから受ける予定であれば
内定通知が来た時に
「面接予定が入っていてお返事を待って頂く事はできますでしょうか?」
と聞いてみるのも大丈夫ですよ。

それで駄目というならまたそれも縁ですし、
本当にあなたの事を採用したいと思っているなら
ある程度は待ってくれるのが普通です。

⑥納得すれば正式受諾!

おめでとうございます!晴れて転職活動は終わりですね!
面接対策をしっかりすれば必ずご縁がある会社があるはずですので
いくつか不採用になってもご縁がなかったと思って諦めずに
その時を待ちましょう!

 

まとめ 

転職のやり方としては、

①2つ~3つくらいの転職エージェントサイトに登録し求人を探す

②自分でも転職サイトや検索エンジンで求人を探す

③転職エージェントにお願いをして履歴書対策や面接対策など
面接に受かるように対策をする

④気になる求人の面接を受けてみる
(必ずしもそこに行かなければならないという事ではないので
面接慣れするためにもいくつか受ける事をおススメします!)

⑤ 内定をもらえたら受諾するかどうか再度検討する

⑥納得すれば正式受諾!

 

簡単に書くと、

▼①・②を最初は繰り返しながら良い求人をピックアップ
▼機会を見て③で対策。
▼対策がある程度できたら④へ進む。

★不採用→①・②に戻る
★採用→⑤・⑥に進む

 

基本はこのような流れです。
早く⑥の内定受諾に進めるようにこの記事を参考に
転職活動を進めてみてください。

 以上、

【元転職エージェントで面接アドバイザー】のケイタでした!
皆さんが面接に受かりますように(*´ω`)