面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事800回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

面接アドバイザーの僕も面接の基本なんてわからなかった

 

f:id:mensetsublog:20191101005322j:plain



どうも【面接アドバイザー】のケイタです。

今までは面接に合格するための記事をいくつか書いてきましたが、

今日は雑記みたいな感じで最近面接に携わっていて思う事を書いてみます。

 

最近面接対応をしてて思う事

改めてにはなりますが僕は、現在は人材募集コンサルタントとして企業側の採用担当として面接の担当をさせて頂いてます。僕の自己紹介は以下記事。

 

www.mensetsu.work

 

 

今現在は、お仕事させて頂いているのが医療・介護業界がメインですので、

面接に来る方は10代~70代までと幅広く、就労できる年代の方、ほぼ全年代の方が来られます。

これだけの年代幅の方の面接に携わる事はあまり他の業界ではない事だと思いますので貴重な経験をさせて頂いており、色んな方と日々お会いさせて頂いています。

 

その中で年代別に思う事・・

 

①10代から20代前半くらいまでの方はいわゆる「擦れて」ない方が多く、前向きで人間的に魅力的な方が多い。

 

②20代後半から60歳くらいまでの方は本当に十人十色。この年代の母数も多いので仕方がないのだが、面接ドタキャンや連絡が急に取れなくなるなど10代や20代前半の若い人よりもそういった人がざらにいるイメージ。

面接に普段関わらない人はあまりわからないと思いますが応募数の2~3割はドタキャンや連絡が急に取れなくなります(^-^;

 

③60代後半以降になるといわゆる「良い人」が増える。擦れていた人達も落ち着いてくるのだろうか。。

 

・・で何が言いたいかというと、年齢関係なく

あまりにも面接の基本がわかっていない方が多い。。

もったいないです。。

 

という事です。

本当に面接に受かりたいのかなと思うほど・・。

マイナス発言ばかりする人、面接に来る時の身だしなみ、履歴書の書き方などちょっと直せば合格するだろうという人はたくさんいます。

 

前にも面接を理解しようという記事を書きましたが、

 

www.mensetsu.work

 

採用するための面接の場合、一番は

あなた自身が客観的にあなたを見て

一緒に働きたいと思うか?

という事が大前提です。

 

上記、記事にも書きましたが基本的に採用するための面接は

面接にせっかく来てくれた方は採用したいのです。

でも・・

 

▼マイナス発言ばかりする人と働きたいですか?

▼面接にヨレヨレのシャツを着てくる人や寝ぐせのまま来る人と働きたいですか?

▼履歴書が雑に書かれていたり志望動機が空欄だったり印象悪くないですか?

 

僕は、私は、そんな所は気にしないよ。

 

そうですね。僕自身はその意見も100%間違いだとは思っていません。

ただ、世間一般的にはそれでは駄目なのです。

 

△少し表現方法を変えれば・・

△もう少し身だしなみを整えれば・・

△字は汚くても丁寧に書こうとする努力、一言でも志望動機を書く・・

 

ちょっとしたことを気をつければ合格する方はたくさんいらっしゃいます。

 

なぜ面接の基本がわかってない方が多いのだろうか

 

でもなぜこんなに面接の基本がわかってない方が多いのだろうかとふと考えました。

 

僕もわかっていなかった 

 

僕は仕事柄、面接に関しての基本的な事は当たり前な日常になってしまっていますが、

僕自身をふと振り返った時に、僕もこの仕事についていなければ

正直面接で何が正しいなんてわからないだろうなと。。

 

 

僕は高卒で大学には行っていませんし卒業して夢を目指してフリーターになったので

新卒での就職活動もしていません。

恐らく学生が就職活動の時に学ぶであろう面接のいろは的な事も何も学んでいません。

 

例えば現在の世の中は大学進学率が50%ほどあるらしいですが30年前は半分の25%ほどだったようです。

f:id:mensetsublog:20191101002951j:plain

 

ようは大学に行って新卒で面接対策などをきっちり学んだ方もいる傍ら、

昔の僕を含め、面接の基本が何かわからない人が世の中にはたくさんいるという事なんだと

自分自身で腑に落ちました(笑)

 

なのでわからない人達も仕方がないし、

逆に知らなくてかわいそうなんだと思う気持ちも出てきました。

 

今後は

そういった方達に少しでもこのブログが届けばと思っているのですが、面接の基本的な事は書けても皆さんそれぞれ面接を受ける職種・業界も違うので100%の答えを書くことは不可能です。

また、同じ職種・業界でもその方それぞれで歩まれてきたご経歴も違うのでやはり100%の答えをブログで書くことは不可能です。

 

なので、これからももちろん面接に合格する為の記事は書いていきますが、

上記の問題を解決するためにはタイミングを見て個人的な面接アドバイスも受けていこうかと考えています。

 タイミングと色々準備ができてまたその時が来たらブログでも書きますね。

 

 

皆さんが面接に受かりますように(*´ω`)

【面接アドバイザー】ケイタでした。