面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事800回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

【例文ありコピペOK】採用内定を辞退する場合の伝え方

f:id:mensetsublog:20190921193003j:plain



 


どうも【面接アドバイザー】のケイタです。

 僕は仕事柄、面接に800回立ち会い

キャリアコンサルタント】として→【面接に応募する人の気持ち

人材募集コンサルタント】として→【面接で採用する人の気持ち

の両方の立場でお仕事をしてきたので両方の立場の気持ちが理解ができる

【面接アドバイザー】です。

これを読めばあなたも面接が得意に!

 

僕の自己紹介はこちらから↓↓

 

www.mensetsu.work

 

 

 

採用内定を辞退する時の伝え方

今回のお話は「面接を受けて内定をもらったけど辞退する場合何て言えば良いの?」

というお話です。

 

結論から書くと、

例文

「せっかく内定を頂いたのですが、今回は辞退させて頂きたいと思います。」

素直に言えばOKです。

 

メールでやり取りしている場合は、

例文

「お世話になっております。〇〇です。内定のご連絡ありがとうございます。

今回、内定のご連絡を頂き色々考えさせていただいた結果、

大変恐縮ではございますが内定を辞退させて頂きたく存じます。

また何かご縁ございましたらどうぞ宜しくお願いいたします。」

 

これをコピペして〇〇をあなたの名前にすればokです。

 

面接内定を伝えた時に面接担当が思う事

 

前回は面接キャンセルの伝え方に関して書きました。

 

www.mensetsu.work

 

この回では、面接担当は面接キャンセルに慣れていると書きましたが、

実は内定を辞退されることにも慣れています(笑)

もちろん、「残念だな・・」とは思うんですけどね(^-^;

 

今の時代、いくつか面接を受けて一番条件が良い所で働くという方も増えていますので

企業が内定をだしても内定辞退も多く発生します。

これは「採用するための面接」をしている企業では日常茶飯事です。

 (採用するための面接とはこちらで解説しています。)

 

www.mensetsu.work

 

 

 「他で内定をもらった企業に行きたい」

「いくつか面接を受けたけど、やっぱり今のところで働く」

 

色々な理由で内定をもらった企業に内定を辞退する旨を伝える場面もあると思います。

上でも書きましたが、

面接担当は内定辞退されることも慣れています

のであまり相手を気遣う事もないですし、

色々考える必要もないのでそこの企業で働かないと決めたなら

気楽に辞退して頂いて大丈夫です。

 

内定を辞退するという事は例えば、

 

「給料が思ってたより安かった」

「社内の雰囲気が悪かった」

「面接に行ってみたら思ってたより遠かった」など

 

何かしらの理由があって辞退されるのだと思います。

辞退の旨を伝えた時に、企業によっては辞退理由を聞かれる事もあるかもしれません。

 

これも、面接キャンセルの記事で書きましたが、

企業はそれを聞いて次回からは辞退者がなるべく出ないように、

その悪い部分をなんとか改善できないかという事を考えたいので

あなたに聞いています。

 

それを聞いて、

「辞退しやがって!おとしいれてやる!悪さしてやる!!」

とは全く思いません。(笑)

ですので、

それが多少相手を悪く言う意見でも本当の事を言っても大丈夫です。

 率直なご意見ありがとうございます!となります。

 

企業側からすると辞退される理由は大体同じものが多く

なんとなくはわかってたりするのですが、

色々な事情があってその辞退される部分が改善できない事もあるので

同じ理由を言われるとやっぱりそうか。。と思ったりします(苦笑)

 

まとめ

採用内定を受けて辞退する場合の伝え方は、

 

★電話の場合→「せっかく内定を頂いたのですが、今回は辞退させて頂きたいと思います。」

とあれこれ考えず素直に!

 

★メールの場合→

「お世話になっております。〇〇です。内定のご連絡ありがとうございます。

今回、内定のご連絡を頂き色々考えさせていただいた結果、

大変恐縮ではございますが内定を辞退させて頂きたく存じます。

また何かご縁ございましたらどうぞ宜しくお願いいたします。」

 

これをコピペして〇〇をあなたの名前にすればokです!

内定辞退についてはあまり相手の事は気にせずサラッと伝えて次に進みましょう!

 

 

皆さんが面接に受かりますように(*´ω`)

【面接アドバイザー】ケイタでした。