面接が得意になるブログ

面接に立ち会う事800回。【応募する人】【採用する人】両方の気持ちがわかるケイタが面接が得意になる方法を綴ります!

【例文あり】合格必須!「面接マナー」の基本的な流れ 面接前から面接終わりまで

f:id:mensetsublog:20190916223851j:plain

 

 どうも【面接アドバイザー】のケイタです。

 僕は仕事柄、面接に800回程度立ち会い

キャリアコンサルタント】として→【面接に応募する人の気持ち

人材募集コンサルタント】として→【面接で採用する人の気持ち

の両方の立場でお仕事をしてきたので両方の立場の気持ちが理解ができる

【面接アドバイザー】です。

これを読めばあなたも面接が得意に!

 

僕の自己紹介はこちらから↓↓

 

www.mensetsu.work

 

面接時のマナー

 

今回のお話は、面接時のマナーについてのお話です。

 

服装は?何分前に行ったら良いの??受付で何て言ったら良いの???

面接中に何か気をつける事はあるの?

 

全てお答えします!

 

面接前(自宅編)

 

面接時の服装についてですが男性はスーツが着用が基本です。

職種やアルバイトによってはこの限りではありませんが

スーツを着ておけば間違いはないので持っている方はスーツを着用しましょう。

スーツ以外で面接に行く場合は、襟付きのポロシャツにチノパン辺りが良いでしょう。

ジーパン・短パン・Tシャツ・サンダル・・

この辺りは不採用ポイントですので例えアルバイトの面接でも避けましょう。

 

「そんなの常識じゃない??まさかそんな恰好で来る人なんかいないでしょ?」

 

いや・・これがたまにいるんです。。

何百回と面接していれば本当に色んな人がいることに気づきます。。

 

 

さて女性の場合です。

女性もスーツを着れば間違いはないのですが、

こちらも職種やアルバイトの面接によってはこの限りではなく

綺麗めな私服でもOKです。

ただ男性と同じくジーパンやサンダルは避けましょう。

 

 

何を着るかを理解したところで次はまず基本的な事ですが、

面接に出かける前に服装や髪型のチェックは必ずしましょう。

女性の場合普段から化粧をしたり身だしなみを整えていらっしゃる方が多いせいか

身だしなみが乱れてる方はあまりいませんが、男性の場合たまにいらっしゃいます。

 

寝癖は?ひげ・鼻毛は?スーツの襟回り・手首回りの汚れは?

Yシャツの一番上のボタンはきちんと止まっていますか?

 

この辺りが特に乱れている方が多いです。

最低限これだけでも鏡を見て確認しましょう!

 

僕の経験から考えても面接では第一印象がとても大事です。

 

希望シフトが合わないなど物理的に不採用の場合は仕方ないですが、

そうでなく面接に受からない方は鏡であなたの姿を見てみましょう。

何度も言いますが、客観的に見てあなたと一緒に仕事をしたいと思いますか?

 

これは服装はもちろん、受け答えや仕草にもあてはまる事です。

仕草など長年生きてきて自分ではわかってない事も、

他人から見ると違和感を感じる事もあります。

家族や仲の良い友人にあなたについて違和感を感じる事がないかどうか

一度聞いてみるのも良いかもしれません。

 

余談ですが、

僕は採用する側でお手伝いさせて頂く時に僕自身には採用決定権はないですが、

面接に来られてご案内などの対応している時点で、

面接が始まる前から

 

「この人は多分合格するだろうな・・」というのがわかります。

 

応募者が面接に受かるかどうか、受け答えや雰囲気でだいたいわかってしまいます。

なんならその方に会う前の時点、

面接の時間や場所の電話連絡のやりとりだけでだいたい合格するかしないかわかってしまいます(笑)

これは経験から得たものなので言葉では表せないのが残念なのですが・・。

 

話がややそれましたが、

今は事前はメールだけのやりとりで会うのは当日のみという

面接パターンも増えていますので

まずは最初の第一印象

身だしなみが乱れているだけでかなりのマイナスポイントになりますので

気を付けましょう!

 

 

 

面接前(訪問編)

さて身なりを整えたら面接予定時間の10分~5分前には到着しましょう!

早く着きすぎても企業によっては逆にマイナスイメージになります。

相手も面接前には別の予定があり、忙しい場合もありますので

予定時間までは時間を潰して10分~5分前くらいの時間に訪問しましょう。

 

面接10~5分前

 

いよいよ、企業に訪問です!

 

面接は面接担当がやりますが企業規模によっては、

受付からあなたの事を見られています。

もし採用になれば職種は違うかもしれませんが

受付の人も同僚になるかもしれない人です。

 

僕の経験で実際にあった話ですが、

いわゆる第一印象の見た目や雰囲気がいまいちの応募者Aさんという方がいました。

 

僕もこの応募者はAさんは合格は厳しいかなと思いつつ面接が始まりましたが

いざ面接が始まり色々話していくと、とても良い方で

その企業の面接担当の方もAさんを是非採用したいとなりました。

 

そう。。話せばわかるんです。。話せば・・

 

その後、最終的にその応募者Aさんは不採用となりました。

後から、話を聞くと受付の人や事務室からその方を見ていた人、

この会社は面接時に社内見学もある会社でその社内見学中に

その応募者Aさんをみた職員から猛反対にあったそうです。

 

その企業はそんなに大きな規模の会社ではなかったので、

採用担当は皆の意見も聞いて採用を決めているような会社でした。

 

なので、

企業に足を踏み入れた瞬間から面接は始まっている

と考えても大げさな事はありません。

意識をしましょう!

 

「それで受付では何て言ったら良いの??」

 

はい!次のように言えば間違いはないでしょう!

 

例文

「〇〇時より面接のお時間を頂いておりました△△です。本日はよろしくお願い致します。」

もしくは担当者名がわかっている場合、

「〇〇時より面接のお時間を頂いておりました△△です。▢▢様はいらっしゃいますでしょうか?」

 

 

と受付の方かそこで勤務されている方に明るくハキハキと言いましょう!

明るくハキハキは意識して言うだけでも違いますので

少し意識して言ってみるのが良いですよ♪

 

 面接中

面接する部屋に通されて「しばらくお待ちください」

というパターンが多いと思います。

 

面接担当が来たら

「挨拶+本日はよろしくお願い致します。」

言えばあなたの印象にプラスポイントが入ります(笑)

 

面接中は、相手が話していることに相槌をうつとか聞かれた質問に的確に答えるとか

基本的な事はこなしつつ、

明るく受け答えをして損する事はないので少しでも意識して話をしてみましょう!

 

 

 面接後

緊張して大変だった面接もようやく終わりです。

最後に何か質問ありますか?と聞かれる事も多いと思いますので

以前の記事に書いた印象が良く終わるようなセリフを言って

好印象で面接を終わりましょう!

 

以下参考にしてくださいね。

 

www.mensetsu.work

 

www.mensetsu.work

 

 一番最後、退席する時は一言、

 

「本日はお忙しい中ありがとうございました。」

 

と言って座っていたイスをきちんと戻してから退室するようにしましょう!

 

 

 まとめ

面接前から面接終わりまでの基本的な面接マナーの流れを一通り書いてみました。

それぞれの場面でもっと詳細に書きたい事もあったのですが、この記事だけでとんでもない文字数になってしまうので、場面場面でもう少し掘り下げた記事も書いていきたいと思っています。

 

今回の面接マナーの話を簡単にまとめると、

 

①身だしなみ!

②企業に訪問した時から面接は始まっている!

③明るくハキハキと挨拶!そして話すことを常に意識する!!

 

この三点+いつも言うように

 

客観的にあなたを見て一緒に働きたいと思うか?

 

これらの点をまずはしっかりと理解し意識しましょう!

 

 

 

皆さんが面接に受かりますように(*´ω`)

【面接アドバイザー】ケイタでした。